概要

名称
一般財団法人 宇宙科学研究イニシアティブ
英文表記:The Space and Astronomical Science Research Initiative Foundation
略称 SARIF(サリフ)
設立
2011年12月2日
理念と目的
次代を拓く科学技術の課題への貢献をめざし、連携する大学,国立機関、及び民間事業者等を主体とした団体、個人の支援を仰ぐことによって、新技術望遠鏡の製作、観測用天文台の建設及びそれらの公開事業や啓蒙に関する事業を行い、あわせて、宇宙・天文の普及事業を通じて、人類の新たな価値観、豊かな文化・社会を醸成し、その持続的発展に寄与することを目的とする。
評議員(敬称略)
評議員長
海部 宣男 (国立天文台名誉教授、国際天文学連合会長)
評議員
柴田 一成 (京都大学附属天文台 台長)
杉山  直 (名古屋大学大学院理学研究科 教授)
吉田 道利 (広島大学教授、宇宙科学センター長)
林 正彦 (国立天文台 台長)
狼 嘉彰 (慶應義塾大学SDM研究所 顧問)
福武總一郎(㈱ベネッセホールディングス 取締役会長)
役員
代表理事
藤原  洋((株)ブロードバンドタワー 代表取締役社長)
専務理事
舞原 俊憲(京都大学 名誉教授)
理事
荻野  司((株)ユビテック 顧問)
監事
今庄 啓二(フューチャーベンチャーキャピタル(株) 代表取締役社長)
活動内容
新技術天体望遠鏡の製作、天文台ドーム整備などに関わる活動
新技術天体望遠鏡の公開活動と関連する普及活動
科学技術普及活動
事業計画実施に必要な資金の調達と、会の運営全般に係る活動(設立者及び財産の搬出)
前各号に揚げるもののほか、この財団の目的を達成するために必要な事業
事務局所在地
京都市左京区北白川 京都大学理学部5号館 天文台分室内
TEL:075(753)3893 FAX:075(753)4280
天体望遠鏡
設置場所
国立天文台岡山天体物理観測所
(〒719-0232 岡山県浅口市鴨本町本庄3037?5)
特質
18枚の分割鏡による天体望遠鏡
ナノレベルの精度による世界初の研削による鏡製作
TMT(30m telescope) の分割鏡提供のための研究開発